公開テストまであと3日

こんばんは

ビンゴです

 

今日は模試解きの重要性について書きます。

皆さん、模試を解いていますか?

 

スコアが伸びない人の印象として

  • 単語帳ばかりやっている
  • 模試をやってない
  • たまにしか勉強していない
  • そもそも勉強していない

といったことがあげられると思います。

たとえば本番でリスニングの集中力がもたない、リーディングが最後まで解き終わらない、などと言う人がいますがそれは自分の練習不足が原因です。

練習でできないことがいきなり本番でできるようにはなりません。

日頃から本番さながらに本気で模試を解く日を設けることで本番で最高のパフォーマンスを発揮できるよう調整していきましょう。

 

また、問題を解いて丸つけをして予想スコアに一喜一憂して終わり。

こういう人はいませんか?

これではスコアは伸びません。問題を解くというのは自分の現在の力を計測しただけだからです。むしろ復習から勉強がスタートすると言えます。

効果的だと思われる復習法については各自調べてみてください。

 

またリーディングがとき終わらないと言う人結構いますよね。

英文を一番多く読む日はいつですか?と言う質問に対して「TOEICを受験する日だ」という人は成果を出さない人、成果を上げた人はこう答えるはず「覚えていません」と。これはヒロ前田先生のお言葉です。

日頃から本番より多く英文を読む日を設けなければ本番で時間に余裕を持って解くのは難しいということです。

つまり解き終わらないと嘆く前に、もっと勉強しやがれということだと思います。

 

それでは公開テストまであとすこし、勉強がんばりましょう。