読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第218回TOEIC感想

感想
Part1の1問目が、パソコンの前で前のめりになる男の人のフォームです

Part1 普通

Part2 普通? 1月の時よりは不安な問題は少なかったです

Part3 簡単 意図問題も簡単でした。図表もシンプル

Part4 難 Part3に比べて難しかったと思います。

Part5 やや難? enviableとappetizing間違えましたorz

Part6 やや難 最後のセットが数問確信を持って選べなかったです

Part7 普通 シングルパッセージは解きやすかったですがトリプルで引っかかって結局時間はギリギリでした
おそらく4ミスくらい
言い換えでこないだ覚えたばかりのsolidify出て嬉しかったです

リスニング

リスニングのときに心がけていることについて書こうと思います。

 

Part1のディレクションは無駄に長いです。

このうちに

  1. 写真をサラッと見る
  2. 余裕があったらPart3,4の図表問題を見ておく

といったことをするのがオススメです。

 

Part1は簡単だと思われがちですが意外と全問正解は難しいのではと思います。

Part1のコツとしては消去法をうまく使うことです。

頭のなかでこれは怪しい、これは絶対ちがうというふうに順位付けをしておけばDまできいてよくわからなくても2択くらいまで絞れるはずです。

 

 

Part2

最近のPart2は難化しているとよく言われますが、たしかに間接応答の問題がかなり増えた気がします。

Part2でもわからないときは消去法を使いましょう。2択まで絞れれば50%の確率で正解できます(笑)

また分からなかった問題を引きずりすぎないことが重要です。

Part2は容赦ないスピードで流れていきます。前の問題を悩んでいるうちに次の問題まで聞き逃すと悲惨なことになります。諦めも肝心です。

 

 

Part3,4

Part3,4では先読みが大事とよく言いますよね。

ですが慣れていないとあの短い時間で設問+選択肢をすべて読むのは大変だと思います。

そんなに早く読めないという人はとりあえず設問だけ読むとか戦略を立てておきましょう。

ビンゴ的には設問+選択肢全読みが理想的だと最近思っています。

またPart4の100番を塗り終わったらリスニングの問題読み上げ音が流れていてもリーディングに進むのがオススメ(禁止事項なのかグレーなところですが)

少しでも時間をかせぎましょう

 

ではビン!

TOEIC当日の心構え

明日はTOEICです。

会場までのアクセスとか、受験票の写真の貼り付けとか忘れずにやっておきましょう。

 

ビンゴのルーティンとしては

  • 朝はギリギリまで寝ることで体力を温存
  • 朝の勉強はしない
  • 昼食は軽めに

こんな感じでやってます

 

持ち物には

  1. 受験票
  2. 免許証などのpersonal identification card
  3. マークシート用シャーペン
  4. 消しゴム(予備含めて2個)
  5. 腕時計(電波時計か正確に合わせた時計が望ましい)
  6. ミンティア(眠気さましに)
  7. ミネラルウォーター
  8. 単語帳(最後の復習に軽いものを)
  9. イヤホン(リスニングの耳慣らしに)

 

こんな感じでいいと思います。

マークシート用シャーペンはかなりおすすめです。

これだけで2分位差が出る気がします。

 

 

試験官の時計で時間が管理されますが、試験官は電波時計で時間を合わせています。

正確な試験時間を把握するのに正確に合わせた時計は必須だと思います。

最後の1秒まで時間を使いましょう。

 

それでは頑張りましょう。

 

 

 

 

公開テストまであと3日

こんばんは

ビンゴです

 

今日は模試解きの重要性について書きます。

皆さん、模試を解いていますか?

 

スコアが伸びない人の印象として

  • 単語帳ばかりやっている
  • 模試をやってない
  • たまにしか勉強していない
  • そもそも勉強していない

といったことがあげられると思います。

たとえば本番でリスニングの集中力がもたない、リーディングが最後まで解き終わらない、などと言う人がいますがそれは自分の練習不足が原因です。

練習でできないことがいきなり本番でできるようにはなりません。

日頃から本番さながらに本気で模試を解く日を設けることで本番で最高のパフォーマンスを発揮できるよう調整していきましょう。

 

また、問題を解いて丸つけをして予想スコアに一喜一憂して終わり。

こういう人はいませんか?

これではスコアは伸びません。問題を解くというのは自分の現在の力を計測しただけだからです。むしろ復習から勉強がスタートすると言えます。

効果的だと思われる復習法については各自調べてみてください。

 

またリーディングがとき終わらないと言う人結構いますよね。

英文を一番多く読む日はいつですか?と言う質問に対して「TOEICを受験する日だ」という人は成果を出さない人、成果を上げた人はこう答えるはず「覚えていません」と。これはヒロ前田先生のお言葉です。

日頃から本番より多く英文を読む日を設けなければ本番で時間に余裕を持って解くのは難しいということです。

つまり解き終わらないと嘆く前に、もっと勉強しやがれということだと思います。

 

それでは公開テストまであとすこし、勉強がんばりましょう。

 

 

 

 

ビンゴ

私が初めてTOEICを受けたのは2014年の6月のIPテストです。
結果は545点でした。
センター英語9割で少し英語に自信のあったビンゴですが、リスニングはさっぱり聞き取れないしリーディングはやたら量が多いやらで全く歯が立ちませんでした。
これ以来TOEIC=難しい試験という認識ができてしまいしばらく放置していました。

転機は2016年の6月です。
大学院に進学するのに公開テストのスコアが必要ということで6月にTOEIC公開テストを受けました。すでに新形式に移行したあとでした。
この試験ではこちらの参考書

だけ読んで受験しました。
結果は655点。目標だった550点以上をクリアしました。
この試験を受けた後、リスニングは相変わらず全然わからんけどリーディングは頑張ればもっと行けると感じました。

ここからしばらく勉強は停滞しました。

続く

TOEICブログ始めました

どうもビンゴです。このたび第217回TOEICテストで905点を達成しました。

 

ここでは管理人であるビンゴ(普通の大学生)がどのような勉強をしてここまで来たのかをシェアしたいと考えています。

よろしくお願いします。